【スイス旅行者必見】スイスに来たら絶対に食べたい料理 10選

スイス生活

はじめに

スイス旅行やスイスで生活をするうえで欠かせないものの1つが食文化を知ること。
スイスの食べ物といったらチーズとチョコレートが有名ですが、 実はそれ以外にも多くの美味しいスイス料理があります。今回はスイスに来たら是非食べてほしいスイス料理を紹介したいと思います。

ラクレット / Raclette


日本でも大流行中のラクレット。ラクレット独特の強いにおいが特徴的ですが、熱々に溶けたラクレットはまさに美味。
日本ではノーマルラクレットが定番ですが、スイスではチリの入ったスパイシー味や、トリュフ味など、さまざまな味があります。

定番は、ラクレット用のマシーンを使って小さな鉄板の上でラクレットを溶かし、その溶けたラクレットをじゃがいもなどの野菜の上にかけて食べる方法です。
お肉やじゃがいもに熱々のラクレットをかけて食べると最高に美味しいです!!

その外にも、パンの上にラクレットをのせ、電子レンジで温める簡単な調理方法や、、ジャガイモの上にのせてオーブンで温めるなど、調理方法は様々です。

スイスの香辛料の中にはラクレット用のお塩もあるので、お土産に買うこともお勧めです。
スイスに来た際にはぜひ、一度ラクレットをお試しください。

ロシュティ/ Rösti

日本でも大人気のチーズフォンデュはスイスのほとんどのレストランで味わうことができます。

白ワインが入っているのが一般的で日本で食べるチーズフォンデュよりも濃厚なチーズを味わうことができます。

パンや野菜と一緒に食べるのはもちろん、パイナップルやバナナなどフルーツとの相性も抜群です。

街のお土産屋さんではチーズフォンデュを作るポットも売っているのでお土産にお勧めです。

ゴールデンブルー / Cordon Bleu

豚肉にハムとチーズを挟み揚げた、とんかつに近い食べ物です。
中から出てくるチーズはトロトロでお肉との相性が抜群です。

多くのレストランにあり、多くのスイス人に愛されている料理でもあります。
スイス料理屋さんであればどこにでもあるので、是非スイス滞在中に1度は試してみてください。

フォンデュシノワーズ / Fondue Chinoise

スイス版のしゃぶしゃぶです。クリスマスなど特別な日に食べることが多いです。
鶏肉、牛肉、豚肉をお鍋でしゃぶしゃぶした後にタルタルソースやフレッシュマヨネーズにつけて食べます。
スイスでは珍しい、とっても薄いお肉を使って食べるしゃぶしゃぶは絶品です。

日本のしゃぶしゃぶとの違いはソースの種類が豊富なことです。
カレー味や、マヨネーズタルタル、にんにく味など様々な味を楽しむことができます。

トマトやニンジンなど色々な野菜と一緒に食べても、とても美味しいです。

ビーフタルタル / Beef Tartar


スイスに限らず、ヨーロッパの各国でも人気のあるビーフタルタルですが、スイスで食べるビーフタルタルも抜群においしいです。

生の牛肉を細かくきざみ、塩コショウなどで味付けされた、いわばユッケのような食べ物です。

タルタルという名前から、マヨネーズの効いたタルタルソースを想像する方も多いかと思いますが、マヨネーズは一切入っていない、全くの別物です。

一般的に、パンの上にのせて食べることが多く、パンとタルタルの組み合わせはとっても美味しいです。
特に、イタリア語圏で食べるビーフタルタルは抜群においしい、と言われています。
赤ワインとビーフタルタルの組み合わせは絶品です。

スイスの大手スーパーマーケットのミグロスなどでも購入ができるので、ぜひ一度はお試しあれ。

ケバブ/ Kebab

スイスとケバブという全く想像もつかない組み合わせですが、実はスイスのケバブはとっても絶品。
日本で食べる2倍の大きさはあるんじゃないか、というボリュームで特に若い男性から大人気です。

トルコからの移民も多いスイスでは街中に多くのケバブスタンドがあり、お昼になると行列がなされています。

レストランの単価の高いスイスでは、ケバブは手ごろな値段で楽しめる人気ファストフードでもあります。
パンに挟まれた通常のケバブを初め、パンなしのケバブボックスなど様々な種類がありますが、どれも約10スイスフラン~15スイスフランで購入することが可能です。

どこでも気軽に食べることのできるケバブは、湖や山を眺めながら近くの公園でピクニック気分で楽しむことができます。

ウェーへ/ Wähe

日本でいうキッシュのような食べ物です。サクサクの生地の上には甘いアプリコットや、ルバーブという酸味のある野菜が乗せられいます。
おやつにはもちろん、夕食で食べる機会もとても多いです。

スイスの家庭の味の1つでもありますが、パン屋さんでも購入することが可能です。

パン/ Brot

スイスの街中で多く目にするのがパン屋さん。1ブロックごとにあるといっても過言ではないほどに多くのパン屋さんを目にします。

日本よりも種類が豊富で、お店に入ってもどれを注文するかなやんでしまうほどです。

フルーツが甘くてとっても美味しいスイスでのお勧めは、イチゴの乗ったケーキ。
パリパリの生地と生クリーム、そして甘いイチゴの組み合わせは最高です。

1つ2スイスフランから購入可能なので、スイスのパンを一度は食べてみてください。

グリル/ Grill

スイスの夏の風物詩、グリル。お庭の広いスイスでは、夏場は毎日のようにグリルを行います。
ソーセージやスペアリブや野菜など日本と同様に様々なものをグリルします。

青空のもと、スイスの景色と一緒に堪能する炭焼きのグリルはトーっても絶品です。

夏にスイスに行く機会のある人はグリルが欠かせません。

いわずもがなですが、スイスはチョコレートの国でもありスイスチョコは頬が落ちるほどの美味しさです。ぜひ、スイス旅行に来た際は一度お試しあれ。

まとめ


スイスはチーズ料理を中心にとても美味しい料理がたくさんあります。
本場のスイス料理からB級グルメなど様々な味を楽しむことができます。
旅行中の滞在場所や、予算に合わせてスイス料理を堪能しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました